バックアップの復元方法

スマートフォンには大量のデータが保存されています。私的なファイルとビジネスで活躍するデータが混在しているスマートフォンも多いはずです。完全にプライベートとビジネスは分けられません。家族や取引先、そして友人や親せきの方々の連絡先やEメールのメッセージなど、多種多様な情報が保存されており、それが何かしらのショックで消えてしまったら大ピンチです。

スマートフォンは物理的なショックと水没に弱いです。万が一の事故に備えて定期的にバックアップは取っておきましょう。バックアップを取っておく事で最悪の事態は免れます。スマートフォンのOSによってバックアップの方法と復元のやり方には違いがあります。

一般的なOSの場合、バックアップの取り方には二通りの方法が存在します。最初のやり方は自分のアカウントで使えるクラウドサービスに全データを預ける方法です。スマートフォンの設定によっては既にデータが預けられているかもしれません。クラウドに写真や動画、連絡先などのデータを預けておけば、スマートフォンの故障や機種変更をした後もスムーズに移行出来ます。

二つ目の方法としてはパソコンにバックアップを取る方法があります。専用ケーブルでスマートフォンとパソコンを繋げます。そしてデータのバックアップを取る作業をすれば、パソコンのHDDにバックアップファイルが作成でき、万が一の時に備えられますし、自分のHDDにデータが残るのが利点です。

そしてバックアップの復元方法にはこのような方法があります。クラウドにアップロードしていた場合は、反対にデータを設定画面などを操作してダウンロードします。データの転送には時間と通信料が掛かるため、出来ればWi-Fiなどの安定した場所が最適です。

一方でパソコンにバックアップファイルを作成した場合は、必要になった時にスマートフォンを再びケーブルでつなぎ、専用ソフトの画面を操作して前に保存したファイルよりデータの復元を行います。
iphone修理